お茶屋のご利用

金沢にしっとりとけ込む「ひがし」「にし」「主計町」の茶屋街。黒瓦に出格子のお茶屋が軒を連ね、夕方ともなれば艶やかな三味線や太鼓の音が流れ、“雅”と“粋”の世界に華やぎます。

金沢の茶屋文化には「一見さんお断り」のしきたりがあります。お茶屋へは馴染みのあるお知り合いの方に連れて行って頂くか、馴染みのない方は、ホテルや料亭などでお食事・パーティーを楽しみながら金沢芸妓の文化に触れて頂く機会がございます。

▲ ページトップへ